急に現金が必要になったらクレジットカード現金化を試してみよう

クレジットカード現金化とはどういったものか

急遽現金が必要となった時、すぐに用意するのは難しいです。そんな時、クレジットカードを利用することで現金を作ることができます。それが「クレジットカード現金化」と呼ばれる方法です。

クレジットカード現金化の流れ

男の人

業者に連絡を入れる

クレジットカード現金化が可能な業者の多くが、電話での受付になります。そのため、電話で連絡を取る必要があります。受付が完了すると、お店を指定されますのでその店舗へ向かいましょう。

指定されたお店で商品を買う

指定された店舗で、業者に教えてもらった担当者を呼んでもらいます。商品はその担当者の人が持ってきてくれるので、あとはその商品をクレジットカードで購入するだけです。また、分割の指定などはないため、自分で設定することが出来ます。

連絡して現金を振り込んでもらう

購入が完了すると、商品は店舗の担当者に預けます。その後再度業者に連絡を入れることで、指定した口座へお金を振り込んでもらいます。この時店舗側は連絡をしてくれないため、自分で連絡しない限りお金は振り込まれないので注意が必要です。

急に現金が必要になったらクレジットカード現金化を試してみよう

お金

借金としての履歴が残らない

クレジットカードでのキャッシングとして行われるため、消費者金融のように履歴が残ることがありません。また、自分で分割方法を選ぶことができるため、返済金額も自分で設定することができ、無理なく行うことできます。

カードと紙幣を交換する人

気をつけなくてはならない点

クレジットカード現金化では、クレジットカードが自分の手元にあるため、悪用される心配などはないのですが、業者によっては、仲介料の金額が高くなる事があります。100%の換金はできなくても、約90%から95%の現金が手元に届きますが、悪徳業者になるとこの換金率が大幅に下がることがあります。

業者選びなどは慎重に行わなくてはならない

電話での受付になってしまうため、直接相手とやり取りをしなくてすむのは、楽な方法ではありますが、その分油断してしまう点も多くなります。そのため、業者選びを慎重に行うことで、多くの現金を手元に換金できるように注意しなくてはいけません。

広告募集中